制服買取の注意点

制服買取は他人にバレる!?

制服買取を利用するときに気になるのが売ったことが第三者にバレないかどうか。

 

正直、制服を売ったことがバレるのは避けたいものです。

 

そこで実際のところどうなのかわかる範囲で調べてみました。
※あくまで調査してわかったことであり、絶対ではありません。

 

制服を売ったことがバレることはほぼ無い

 

基本的に制服買取を利用したことが第三者にバレることはないです。

 

というのも、今は個人情報保護がしきりに叫ばれており、
一般的に考えれば買取業者があなたの情報を漏らすことは無いはずです。

 

ただ、、、

 

制服買取業者というのは失礼ながらまともな企業でないところも多々あります。

 

個人名義で運営されてるショップが多いのも事実なのです。

 

個人だからいといって、個人情報を漏らすとは限りませんが、
念のため企業として運営されてる制服買取業者を選んでおいたほうが何かと安心できると思います。

 

コチラでも書きましたが、売る前に電話して相手業者の実態調査することは重要です。

 

電話して怪しい業者へ売るのは避けるのが無難なのです。

 

買取金額だけで売り先を決めるのではなく、
「買取金額・電話対応・個人情報の管理体制」など総合的に判断して制服買取を依頼しましょう。

 

 

制服に書かれてる名前はどうする!?

 

制服には刺繍で名前が書かれてるケースありますし、
ブラウスなどにはマジック等で名前を書いてるケースもあるでしょう。

 

刺繍以外は消すのがベター

 

マジックで書かれてる名前は塗りつぶしちゃいましょう。
別に名前があっても個人を特定することできませんが、一応のためです。

 

 

また、制服の裏地に刺繍されてある名前ですが
これは取ると痕が残ってしまうためそのまま売るしかありません。

 

苗字だけの刺繍ならよほど変わった苗字で無い限り心配いりません。

 

というのも、制服買取業者は買取した制服を欲しい人に売るわけですが、
「何年卒業の制服」という条件で売ってるわけでは無いようです。(トップページに紹介してる業者のケース)

 

つまり、あなたが売った制服を業者を通じて買った人が、苗字だけから個人を特定するのは難しいのです。

 

 

結論として、業者が個人情報を漏らさない限り第三者にバレることは無いと思って大丈夫でしょう。

 

ただし、絶対ではないのでどうしても心配なら売ること自体諦めるのがいいでしょう。

 

それも選択だと思います^^