グラミープラスに副作用は?成分の副作用や安全性を調査!

グラミープラスに副作用は?成分の副作用や安全性を調査! Uncategorized

グラミープラスを購入する前に気になったのが副作用…!
一時期バストアップサプリの副作用があったので、私もどうなんだろうと気になっていました。

副作用があるんだったらタイミング的にも販売できないよねーと思って注文、結局よく調べずに飲み始めてしまった次第です。

でも続けているうちにやっぱり不安になってきました…。
グラミープラスって副作用大丈夫なの?!

私みたいに不安を抱えている人って少なからずいると思いますし、自分の不安を拭い去るために副作用について調べてみました。

グラミープラスに副作用はあるの?

グラミープラスに副作用はあるのでしょうか?
今のところ、私には副作用らしき症状は出ていません。

ですので他の人の投稿を調べてみました。
結構時間をかけて副作用に関する投稿を探しましたが、グラミープラスを飲んで副作用があらわれたという投稿は見つかりませんでした。

ですのでグラミープラスに副作用がある可能性はかなり低いと思います。
でも絶対に無いと言い切っていいものかは疑問が残ります。

だってまだ副作用の反応が出ていないだけって可能性もありますし…。

今はまだ副作用が現れた人がいませんでしたが、もう少し踏み込んで調べてみようと思います。

グラミープラスの成分から副作用を調査

グラミープラスの成分から副作用を調査
今度はグラミープラスの成分から副作用を調べてみようと思います。
原材料に副作用を持った成分が含まれているなら、当然グラミープラスにも同じ副作用があるはずですから。

グラミープラスの成分は公式サイトを見るとわかります。

ボロン、エラスチンペプチド、ワイルドヤム、チェストツリー、豚プラセンタエキス、大豆イソフラボン、アグアヘエキス、ピクノジェノール、ブラックジンジャー、発酵ウコン、セイヨウカノコソウエキス、アマニ油

結構シンプルな成分構成になっているみたいです。

ちなみに一時期話題になったバストアップサプリの副作用、原因になった成分はプエラリアという成分です。
グラミープラスにプエラリアは使用されていないので、同様の副作用は心配しなくても大丈夫でしょう。

では他の成分はどうなのでしょうか?
グラミープラスに含まれる成分を一つずつ調べてみましたが、どうやら副作用は心配ないようです。

体に優しい成分ばかりで、どちらかと言えばバストアップだけではなく美容にも良いとわかったくらいです。

働きとしては女性ホルモンの分泌を促すことによりバストアップを目指す、めぐりを促してバストへ栄養が運ばれやすくするといった、バストアップをサポートする成分で作られていました。

ですので副作用もないと思って良いでしょう。

でも一つだけ気をつけたいことがあります。
それは過剰摂取です。

どんなに安全な成分であっても、過剰摂取すると体に悪い反応が現れます。
それが副作用になります。

結局のところ、体に現れる反応が良いものか悪いものかで作用と副作用に分類されているそうです。
ですので安全な成分であっても、過剰摂取するのは避けましょう。

でも用法用量を守って飲んでいれば心配する必要はありません。
2錠で摂れる量では過剰摂取なんて難しいからです。

体質によっては少量でも成分の作用が強く出てしまう人もいるかもしれませんが、それはごく一部の人にしか当てはまりません。
しかも「かもしれない」というレベルですので、それほど心配することもないでしょう。

グラミープラスに副作用の心配なし

グラミープラスの副作用について調べてみましたが、副作用は心配しなくても大丈夫そうですね。

不安になりながらグラミープラスを続けるのってストレスが貯まりますし、不安を解消できて良かったです。

念のため、副作用かもしれないと思ったら、一旦グラミープラスの服用をやめてみましょう。
それで症状が改善され、再開したら症状が出るようならグラミープラスが原因になります。

心配はしなくても良いでしょうが、あらかじめ対処方法を考えているのといないのとでは気持ちが違いますからね。

あ、1つ忘れていたことが。
副作用は心配いりませんが、アレルギーには注意してくださいね。

自分が何のアレルギーなのかはきちんと把握しているはず。
ですのでグラミープラスを購入する前に、きちんと成分をチェックしておきましょう。

副作用はなかったとしても、アレルギーはどうしようもありませんからね。

コメント